シール鍼

置鍼には、
 
 
鍼が付いているもの(パイオネックス)
 
 
ツボを刺激することができる粒状の金属が付いているもの(銀粒)
 
 
の2種類あります。
 
 
 
鍼が付いているタイプ(シール鍼)は、
 
 
円形のシールの中央部分に長さが0.3mm~1.5mmのごく短い鍼が付いている円皮鍼です。
 
 
 
 
鍼を使っていないタイプ(銀粒)は、
 
 
 
円形のシールの真ん中にツボを持続的に刺激するための特殊な金属の粒が付いています。
 
 
 
貼ることでツボが刺激され、ハリ治療と同じような効果を期待できます。
 
 
 
円皮鍼は長さが短いとはいえ刺さる部分がありますから、使用することでごく浅い位置に鍼が刺さったままの状態を維持することができます。
 
 
 
ハリ治療の効果を得ながら、作業をすることも可能なので、忙しい人に向いていると言えます。
 
 
 
ハリ治療の目的はコリができている筋肉の深い部分に直接働きかけ、自然治癒力によって
 
 
 
血流を集中させることと不快な症状を解消させることです。
 
 
 
しかし、シール鍼は鍼という名前が付いていても、ごく短い鍼しかついていないため、深い部分へのアプローチには使えません。
 
 
 
ですから、シール鍼でコリの症状を緩和するというのであれば、
 
不快な症状の解消ということになります。
 
 
 
ツボを刺激することによって、血行を促したり自律神経のバランスを整えたりするのがシール鍼の目的です。
 
 
 
血行不良によって起こっているコリだけでなく、精神的なストレスなど過度の緊張感から起こっているコリにも効果を期待できます。

パイオネックス

パイオネックス

パイオネックス治療

銀粒

銀粒

銀粒治療

交通事故
労働災害

ごあいさつ

院長 合木英彦

新着情報


クレジットカード
    電子マネー
 をご利用できます。

 

アクセス・営業時間

住所

〒114-0014
東京都北区田端1-16-6

JR田端駅
 山手線/京浜東北線

JR田端駅北口徒歩5分

営業時間
 
午前 ×
午後 × ×


月~金        9:00~12:00
                     15:00~19:00
                 
                  9:00~14:00

定休日

日曜・祝日

サプリメント

乳酸菌生成エキス
            (B&S corporation)
プラズマローゲン
   (B&S corporation)
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」