自律神経症状

自律神経症状とは?

 

自律神経は、私たちが意識しなくても勝手に働いてくれている神経です。

しかしストレスがかかったり、ホルモンの働きが乱れてしまうことで、そのバランスが崩れてしまうことがあります。するとその結果として、様々な不快な症状が慢性的におこってしまいます。

 

例えば心の病気にかかると、多くの場合で自律神経の働きが乱れてしまいます。

 

「自律神経失調症」は一般でも広く使われていますが、曖昧に使用されることが多い診断名です。

 

本来は、自律神経系という内臓を調整する神経系(交感神経系と副交感神経系の2つがあります)が体内でうまくコントロールされていないことによって引き起こされる、数々の症状を指します。

 

例えば、

動悸、発汗、めまい、ほてり、頭痛、胃痛、腹痛、下痢、吐き気、ふるえ、筋肉痛、喉のつまり感、息切れ、食欲不振、全身倦怠感などの身体症状(「不定愁訴」という別名もあります)について、特定の器質的疾患(検査により臓器や器官に異常が認められる病気)がない場合に自律神経失調症と診断されることがあります。

 

症状の現れ方は人それぞれに異なり、同時に複数の症状が起こることも、時間経過とともに別の症状に置き換わることもあります。

 

私たちの体には、自分の意志で動かせる部分と、コントロールが不能な部分とがあります。

例えば手や足は、何かの病気やケガがない限りは自分の意志で自由に動かすことができます。

一方、心臓の動きや胃腸の働きを自分の意志でコントロールすることはできません。

 

そのように、自分の意志では動かせないけれど、生命活動に関わる重大な部分の働き、これを自然にコントロールしている神経が自律神経です。

 

自律神経は、私たちの意識や状態とは無関係に24時間休みなく働きます。

 

その働きのおかげで睡眠中も心拍や呼吸が止まることはなく、消化器官は栄養を分解して体に蓄え、日々の活動に必要な準備を整えながら過ごすことができます。

 

外気の変化に合わせ、体温調節や体内湿度調節を行うのも自律神経の仕事です。そのための発汗、血管の収縮、血液量の変化なども自律神経が各組織に作用してその働きを調整しています。

 

それが乱れると必要以上の汗が出たり、反対に汗をかけなくなったり、冷えやのぼせ、ドライアイやドライマウスなどの症状がおこるようになるのです。

 

そのような自動的な働きを持つ自律神経は、生きるためには絶対に欠かせない非常に重要な存在で、この働きのバランスが乱れれば、様々な不調がおこるようになってしまうのです。

 

自律神経症状の治療

西洋医学的治療
 
・お薬による対症療法
 
自律神経失調症では、大きく3つの目的でお薬が使われます。
 
 
・ストレスを和らげることで、自律神経症状を改善する
・身体症状が改善することで、悪循環をなくす
・二次的なうつ状態や不安障害を改善する
 
 
自律神経失調症では交感神経が過緊張状態となっていることが多く、それが原因で自律神経症状が認められることが多いです。このためストレスを和らげて交感神経の働きを和らげることで、症状の改善が期待できます。
 
 
身体症状が軽くなれば、現実的なストレスにも向き合いやすくなります。現実的な解決が進むことでストレスが軽減し、自律神経症状が改善していくことが期待できます。
 
 
また自律神経失調症の治療が長引く中で、うつ状態や不安障害などに発展してしまうこともあります。そうした二次的な精神症状が認められた場合は、お薬をつかって治療を行っていく必要があります。
 
 
自律神経失調症の治療は、お薬がすべてではありません。お薬はあくまで、補助的な役割にすぎません。適切にお薬を使うことで症状をコントロールし、回復を早めることが期待できます。
当院の治療

 

・一本鍼治療で体の緊張を取り除き、整える

当院の治療方針はとにかく体の筋緊張を取り除くことです。

 

体の筋緊張が強いと交感神経が優位になりやすくなり、逆に副交感神経の働きが低下しやすくなります。

 

それにより例えば

 不眠、めまい、

 耳鳴り、意欲感の低下、

 朝起きられない(体が動かない)、

 集中力の低下、

 胃腸障害(便秘と下痢を繰り返す)

                

               などが起こることが考えられます。

当院のボディチェッカー

測定結果(交感神経優位)

当院としましては出来るだけ一本鍼治療にて体の緊張を取り除き、スーパーライザー治療も併せて行い血液循環をよくすることで人間が元々持っている自然治癒力を引き出すことがこの症状を改善させる方法ではないかと考えております。

是非当院の一本鍼治療をお試しください。

スーパーライザー

交通事故
労働災害

ごあいさつ

院長 合木英彦

新着情報


クレジットカード
    電子マネー
 をご利用できます。

 

アクセス・営業時間

住所

〒114-0014
東京都北区田端1-16-6

JR田端駅
 山手線/京浜東北線

JR田端駅北口徒歩5分

営業時間
 
午前 ×
午後 × ×


月~金        9:00~12:00
                     15:00~19:00
                 
                  9:00~14:00

定休日

日曜・祝日

サプリメント

乳酸菌生成エキス
            (B&S corporation)
プラズマローゲン
   (B&S corporation)
鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」